やりすぎダイエットは美容に逆効果

私の周囲の人たちの話ですが、ダイエットを始めると言い出すとたいてい炭水化物を極端に摂らなくなってしまいます。
低炭水化物ダイエットは元々アメリカで主流になったダイエット法みたいですね。
このダイエット法は有名ですから私も良く知っていますが、実は大きなリスクがあることも聞いたことがあります。
もしかしたらアメリカの食生活ではそれほど困難ではないかもしれませんが、お米が主食の日本人にとっては体質的に不向きな方法のような気がします。
炭水化物の摂取量を過剰に減らす方法は注意が必要だと思います。
問題は、ダイエット中は炭水化物を摂ってはいけないという考えが無理なダイエットを引き起こし、体調不良やリバウンドを誘発してしまうということです。
炭水化物は最低でも1日に100g~150g(ご飯茶碗にして約2杯程度)は摂るようにして、できれば夜よりも朝食や昼食に摂るようにするのがコツのようです。
炭水化物の摂り過ぎはダイエットには良くないのは確かかもしれませんが、意識しすぎて無理に減らしすぎることのないようにダイエットしていかないとなりませんね。